さかもとのこだわり

原料仕入れ

「関西トップクラスの安定供給体制」

ご存知の通り、ちりめんじゃこはそのまま食べる栄養豊富な食品です。
そんなシンプルな食品だからこそ、弊社は安全で美味しい国産品にこだわります。

国産ちりめんの漁獲量が年々減少傾向にあるにも関わらず、弊社が常に良質の国産品をご提供できるのは、大阪府中央卸売市場の創設時から着実に積み上げてきた、厳格な目利きのノウハウと、弊社独自の全国仕入ネットワークによるものです。

産地や市場業者との相互連携を基盤とし、誠実な取引を積み重ねる事で築き上げた信頼関係により、常に良質なちりめんじゃこだけを関西有数の規模で仕入れる事ができるのです。

商品紹介

ページTOPへ

さかもとのものづくりの原点

「どこよりも美味しく安全なちりめんじゃこを提供するために」

さかもとの加工場の製造現場には厳しい品質管理のルールが存在します。
しかし、どんなに優れたルールがあっても、それが確実に実行されなければ、何の意味も為しません。業務に携わる一人ひとりが、ルールの重要性を理解し、誠実に取り組む事が何よりも大切なのです。

そのため、さかもとでは「自分の家族に自信を持って食べさせる事のできる商品だけを作る」をものづくりにおける行動規範に位置付けており、全ての従業員がこの信念に基づいて日々の業務に取り組んでいます。

さかもとの安心・安全に懸ける情熱はどこにも負けません。

品質管理

加工場外観

製造風景

ページTOPへ

ISO22000認証システムについて

「より多くのお客様に、もっと安心して商品を召し上がっていただきたい」

さかもとは、世界初の食品安全の国際規格であり世界共通の基準とされている、ISO22000の認証を
業界に先駆け取得しました。

自分の家族に安心して食べさせる事のできる商品だけを作る。

食に関わる仕事の責任と誇りを胸に、さかもとはこれからも「安心・安全」を追求し続けます。

【ISO22000とは】
ISO22000は、安全な食品を生産・流通・販売するために、従来のHACCPシステムとISO9001を総合的に包括した食品安全マネジメントシステムです。
一般的なHACCP(ハセップ)が主に工場における食品衛生管理に留まるのに対し、ISO22000は、原材料の調達から消費に至るまでの全段階における安心・安全を確保する総合食品安全対策となります。
また、ISO22000は食品安全の世界初となる国際規格であり、また審査基準も世界共通であることから、信頼性の非常に高い食品安全基準として認識されています。

ページTOPへ

実績(各種メディアにご紹介いただきました)

平成24年8月 Top Forum 2012年8月号 VOL.30

弊社の「品質管理へのこだわり」が評価され、雑誌にご紹介いただきました。女優の島田陽子さんが取材のため来訪され、製造工程を見学いただきました。

平成26年9月29日 みなと新聞

ISO22000認証取得をはじめとする弊社の品質管理について、紹介記事が掲載されました。

平成27年11月26日 テレビ東京系列 TV番組「カンブリア宮殿」

番組の一部にて、淡路島にて取引先様と弊社が共同で高品質なちりめん製造に取り組む内容が放映されました。

平成28年7月20日 みなと新聞
平成28年9月6日 水産経済新聞

上記の他、多数のニュースサイトにおいても新商品「かるしおちりめん」の紹介記事が掲載されました。

ページTOPへ

ページTOPへ

Copyright © 2012 株式会社さかもと All Rights Reserved.